釘を刺す

【読み】 くぎをさす
【意味】 釘を刺すとは、後で問題が起こらないように念を押すことのたとえ。

【釘を刺すの解説】

【注釈】 釘を打って固定するの意から。
昔の日本では釘を使わず木材を組み合わせて建築物を作っていたが、江戸時代の中頃から念のために釘を刺して固定するようになった。
「釘を打つ」ともいう。
【出典】
【注意】
【類義】 楔を刺す
【対義】
【英語】
【用例】 「あの人はすぐ忘れるから、釘を刺しておいたほうがよい」

【分類】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス