癖ある馬に乗りあり

【読み】 くせあるうまにのりあり
【意味】 癖ある馬に乗りありとは、一癖ある者でも、扱い方次第では個性を生かして使うことができるというたとえ。

【癖ある馬に乗りありの解説】

【注釈】 一癖あるような馬でも、乗り方によっては才能をいかんなく発揮できることから。
【出典】
【注意】
【類義】 かぶり馬にも合い口/蹴る馬も乗り手次第/人食い馬にも合い口
【対義】
【英語】
【用例】 「癖ある馬に乗りありで、彼は癖があってやっかいだが、扱い方次第では誰にも負けない力を発揮するだろう」

【分類】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス