馬子にも衣装

【読み】 まごにもいしょう
【意味】 馬子にも衣装とは、どんな人間でも身なりを整えれば立派に見えることのたとえ。

【馬子にも衣装の解説】

【注釈】 「馬子」とは、駄馬に荷物や人を乗せて運ぶことを職業とした人で、馬子のような身分の低い人でも羽織袴を着れば、立派に見えることから。
「馬子にも衣装髪形」ともいう。
「馬子にも衣裳」とも書く。
【出典】
【注意】 他人に使うときは、失礼にあたる言い方をしない。(主に親しい間柄で冗談まじりに使う)
誤用例 「お嬢様の結婚式にお招きいただきありがとうございます。馬子にも衣装で、素敵な花嫁姿でした」
「孫にも衣装」と書くのは誤り。
【類義】 鬼瓦にも化粧/木株にも物着せよ/着物が人をつくる/切り株にも衣装/杭にも笠/猿にも衣装/姿は作り物/木偶も髪かたち/人形にも衣装/麦藁人形も装束から
【対義】 君飾らざれば臣敬わず/公卿にも襤褸/衣ばかりで和尚はできぬ
【英語】 Apparel makes the man.(衣服が人間を作る)
Fair feathers make fair fowls.(美しい羽は鳥を美しくする)
【用例】 「馬子にも衣装というもので、ドレスを着た妻がまるで女優のように思えたよ」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス