名馬に癖あり

【読み】 めいばにくせあり
【意味】 名馬に癖ありとは、すぐれた才能を持つ者には、変わった癖を持つ者が多いということのたとえ。また、平凡でおとなしいような人にはすぐれた働きはできないことのたとえ。

【名馬に癖ありの解説】

【注釈】 優秀な馬は、何かしらの癖を持っているものである。
人も同様に、才能のある者ほど、一般的な常識でははかれない個性的な癖を持っているものだということから。
「名馬に難あり」とも。
【出典】
【注意】
【類義】 癖ある馬に能あり/癖なき馬は行かず
【対義】
【英語】
【用例】 「彼を型にあてはめても仕方ない。名馬に癖ありだ」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス