目糞鼻糞を笑う

【読み】 めくそはなくそをわらう
【意味】 目糞鼻糞を笑うとは、自分の欠点には気づかず、他人の似たような欠点を笑うことのたとえ。

【目糞鼻糞を笑うの解説】

【注釈】 汚い目やにが鼻糞を「汚い」とあざ笑う意からいう。
「目糞が鼻糞を笑う」とも。
【出典】
【注意】
【類義】 腐れ柿が熟柿を笑う/蝙蝠が燕を笑う/五十歩百歩猿の尻笑い/鍋が釜を黒いと言う
【対義】
【英語】 Crooked carlin, quoth the cripple to his wife.(「腰曲がりばばあ」と体の不自由なじいさんが女房に言った)
The pot calls the kettle black.(鍋がやかんを黒いとけなす)
【用例】 「彼女は夫と喧嘩をするといつも彼の欠点を汚い言葉で罵っているが、他人から見ればあれこそが目糞鼻糞を笑うというものだ」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス