身も蓋も無い

【読み】 みもふたもない
【意味】 身も蓋もないとは、表現が露骨すぎて、風情がないこと。

【身も蓋も無いの解説】

【注釈】 あまりにも率直すぎて、含みや味わいがないこと。また、それによって話が続かなくなることのたとえとして言う。
「身」は容器の蓋に対して、物を入れる部分のこと。
身も蓋も無くて入れ物として成り立たないことから。
「実も蓋もない」とも書く。
【出典】
【注意】
【類義】
【対義】
【英語】
【用例】 「そんな言い方をされたら、身も蓋もないだろう。馬鹿と言ってしまえばそれまでだが、彼女は彼女なりに一生懸命なのだから、もう少し柔らかい言葉で言ってあげろよ」

【分類】

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

身も蓋もないの意味・語源・由来 - 語源由来辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド語源由来辞典類語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス