水と油

【読み】 みずとあぶら
【意味】 水と油とは、互いに気が合わず反発し合って仲が悪いこと。異質でとけ合わないもののたとえ。

【水と油の解説】

【注釈】 水と油は質が違い、決して混じり合わないことから、しっくりこないことをいう。
「水に油」とも。
【出典】
【注意】 「差が激しい」という意味で使うのは誤り。
誤用例 「同じ会社でありながら、対応の差が支部によって水と油のように違う」
【類義】 油に水/氷炭相容れず
【対義】
【英語】 To mix water with fire.(水と火を一つにする)
【用例】 「あの兄弟は性格が水と油だから、いつも仲が悪い」

【分類】

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

水と油(みずとあぶら)の類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス