勿怪の幸い

【読み】 もっけのさいわい
【意味】 勿怪の幸いとは、思いがけないような幸運が舞い込んでくること。降ってわいたような好機。

【勿怪の幸いの解説】

【注釈】 「勿怪」とは、思いがけないこと。意外なこと。
「物怪の幸い」とも書く。
【出典】
【注意】
【類義】 開いた口へ団子/開いた口へ牡丹餅棚から牡丹餅/寝ていて餅
【対義】
【英語】
【用例】 「君たちが手伝ってくれるなんて、勿怪の幸いだ」

【分類】

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

勿怪の幸いの意味・語源・由来 - 語源由来辞典
勿怪の幸い(もっけのさいわい)の意味 - 日本語俗語辞書

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス