娘一人に婿八人

【読み】 むすめひとりにむこはちにん
【意味】 娘一人に婿八人とは、一つの物事に対して、希望者が多くいることのたとえ。

【娘一人に婿八人の解説】

【注釈】 一人の娘に対して、婿になりたい者が多くいることから転じて、一つのものに対してそれを欲しいと希望する者が何人もいることをいう。
「娘一人に婿三人」「娘一人に婿十人」ともいう。
【出典】
【注意】
【類義】 女一人に婿八人/一人娘に婿八人
【対義】
【英語】
【用例】 「今回のオーディションは、たった一人の合格者に対して応募者が三万人だった。娘一人に婿八人という状態だ」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス