流れに棹さす

【読み】 ながれにさおさす
【意味】 流れに棹さすとは、好都合なことが重なり、順調に事が運ぶことのたとえ。

【流れに棹さすの解説】

【注釈】 川の流れに乗って進む舟に、棹をさすことでさらに勢いをつける意味から。
【出典】
【注意】 「水をさす」と混同し、流れに逆らって勢いを失わせる意味で用いるのは誤り。
誤用例 「せっかく順調に進んでいたところへ、流れに棹さすような発言はやめてください」
【類義】 得手に棒/得手に帆を揚げる/追い手に帆を揚げる/風に順いて呼ぶ/順風満帆/真帆に追風
【対義】
【英語】
【用例】 「大きな取り引きが決まったところで、流れに棹さすように有能な社員が派遣された」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド語源由来辞典類語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス