内助の功

【読み】 ないじょのこう
【意味】 内助の功とは、表立たない場所からの援助。特に、夫の活躍を支えるために家庭を守る妻の功績をいう。

【内助の功の解説】

【注釈】 「内助」とは、内部から与える援助・助力のこと。
【出典】
【注意】
【類義】 縁の下の力持ち縁の下の舞/鶏鳴の助
【対義】
【英語】
【用例】 「彼が出世したのは、奥さんの内助の功があってこそだね」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス