七転び八起き

【読み】 ななころびやおき
【意味】 七転び八起きとは、何度失敗しても、諦めずに立ちあがることのたとえ。浮き沈みの激しい人生のたとえ。

【七転び八起きの解説】

【注釈】 七度転んで八度起き上がるという意味から。
「転」は「顛」とも書く。
【出典】
【注意】 「七転八倒」は転げ回ってもがき苦しむことで、「七転び八起き」と同じ意味ではない。
【類義】 しくじるは稽古のため/七転八起/失敗は成功の母失敗は成功のもと/失敗は成功を教える/七下がり七上がり/禍を転じて福と為す
【対義】
【英語】 A man's walking is succession of falls.(人の歩みは転びの連続である)
【用例】 「一度や二度の失敗で挫けてはいけない。人生は七転び八起きの精神だ」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス