七度尋ねて人を疑え

【読み】 ななたびたずねてひとをうたがえ
【意味】 七度尋ねて人を疑えとは、物を紛失したときは、自分で何度もよく探してみるべきで、むやみに他人を疑ってはいけないという戒め。

【七度尋ねて人を疑えの解説】

【注釈】 物をなくしたときには、つい他人のせいにして疑いがちだが、七度探したうえで、はじめて他人を疑えという意味から。
「尋ねる」は「探す」の意。
「七度探して人を疑え」とも。
【出典】
【注意】
【類義】 十遍探して人を疑え
【対義】 人を見たら泥棒と思え
【英語】
【用例】 「七度尋ねて人を疑えだ。もっとよく自分で探すべきだよ」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス