二の句が継げない

【読み】 にのくがつげない
【意味】 二の句が継げないとは、あきれてしまって次に言う言葉が出ないこと。

【二の句が継げないの解説】

【注釈】 あきれたり驚いたりして、何も言えなくなること。
「二の句」とは、次に言うべき言葉のこと。
「二の句が継げぬ」ともいう。
【出典】
【注意】 「二の句が告げない」と書くのは誤り。
【類義】
【対義】
【英語】
【用例】 「正論を言われた彼が、開き直って反撃してきた姿を見たときは、二の句が継げなかったよ」

【分類】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス