似た者夫婦

【読み】 にたものふうふ
【意味】 似た者夫婦とは、夫婦は性格や趣味が似ているということ。また、一緒に暮らしていくうちに、そうなるということ。

【似た者夫婦の解説】

【注釈】 夫婦になる男女は趣味や性格が似ていることが多いということ。
また、最初はそれほど似ていなくとも、長く生活を共にしていくうちにお互い影響し合って、考え方や好みが似てくる場合もあるということ。
【出典】
【注意】
【類義】 牛は牛連れ、馬は馬連れ/合うた釜に似寄った蓋/鬼の女房に鬼神がなる/似合い似合いの釜の蓋/似合う夫婦の鍋の蓋/似るを友/ねじれ釜にねじれ蓋/夫婦は従兄弟ほど似る/曲がった釜には曲がった甑/蓑のそばへ笠が寄る/類は友を呼ぶ/破れ鍋に欠け蓋/割れ鍋に綴じ蓋
【対義】
【英語】 Every Jack has his Gill.(どんなジャックにもジルがいる)
【用例】 「似た者夫婦とはよく言うが、あの夫婦は話すことや価値観がとてもそっくりで、それぞれで同じようなことを話しているからびっくりするよ」

【分類】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス