煮ても焼いても食えない

【読み】 にてもやいてもくえない
【意味】 煮ても焼いても食えないとは、手に負えない。どうしようもないさまのこと。

【煮ても焼いても食えないの解説】

【注釈】 食用にならないものは、煮ようが焼こうが食えないことから。
【出典】
【注意】 「煮ても焼いても食べられない」とは言わない。
【類義】 四も五も食わぬ/酢でも蒟蒻でも/煮ても焼いても噛まれぬ/箸にも棒にもかからない/一筋縄で行かぬ
【対義】
【英語】
【用例】 「煮ても焼いても食えない人物とは聞いていたが、ここまでひどいとは思わなかった。解決するにも一筋縄ではいかないな」

【分類】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス