濡れ衣を着せる

【読み】 ぬれぎぬをきせる
【意味】 濡れ衣を着せるとは、無実の罪を負わすこと。

【濡れ衣を着せるの解説】

【注釈】 「濡れ衣」とは濡れた衣服のことで、「無実の罪」の比喩。
「無実の罪」は、犯罪だけでなく日常の小さな過失なども含まれる。
【出典】
【注意】 「濡れ衣をかぶせる」というのは誤り。
【類義】
【対義】
【英語】
【用例】 「おやつを勝手に食べた濡れ衣をに妹に着せたのがバレて、姉はお尻百叩きの刑を受けた」

【分類】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス