同じ釜の飯を食う

【読み】 おなじかまのめしをくう
【意味】 同じ釜の飯を食うとは、生活を共にしたり、同じ職場で働いたりして、苦楽を分かち合った親しい間柄のたとえ。

【同じ釜の飯を食うの解説】

【注釈】 「一つ釜の飯を食う」とも。
【出典】
【注意】 「同じ釜で飯を食う」は誤り。
【類義】
【対義】
【英語】 To drink of the same cup.(同じ杯で飲む)
【用例】 「彼とは同じ釜の飯を食った仲だから、離れていても元気でいるか気になる」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス