鬼の首を取ったよう

【読み】 おにのくびをとったよう
【意味】 鬼の首を取ったようとは、大きな手柄を立てたように、大得意になったり、大喜びしているようすのこと。

【鬼の首を取ったようの解説】

【注釈】 鬼の首を討ち取ったわけでもないのに、すばらしい手柄でも立てたかのように得意になっているさまを、あざけっていう言葉。
【出典】
【注意】
【類義】
【対義】
【英語】
【用例】 「初戦に勝っただけで、鬼の首を取ったような大騒ぎをしていた」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス