教うるは学ぶの半ば

【読み】 おしうるはまなぶのなかば
【意味】 教うるは学ぶの半ばとは、人に何かを教えるときは、半分は自分にとっての勉強にもなるということ。

【教うるは学ぶの半ばの解説】

【注釈】 人にものを教えるためには、自分自身が勉強してよく理解していなければ教えられないことから。
『書経・説明下』にあることば。
【出典】 『書経』
【注意】
【類義】 教学相長ず
【対義】
【英語】 We learn by teaching.(人は教えることによって学ぶもの)
【用例】 「教うるは学ぶの半ばというのは本当で、生徒に教えたこの一年間、大変な量の参考書を読んだ」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス