お茶を濁す

【読み】 おちゃをにごす
【意味】 お茶を濁すとは、いいかげんなことや適当なことを言ったりしたりして、一時しのぎにその場を取り繕うこと。

【お茶を濁すの解説】

【注釈】 「濁す」は「曖昧にする」という意味。
茶の湯の作法を知らない者が、抹茶を適当にかき回し、それらしくお茶を濁らせてその場をごまかすことから出た言葉といわれる。
【出典】
【注意】
【類義】
【対義】
【英語】 To make shift for the moment.(一時しのぎにその場をごまかす)
【用例】 「話の途中で急用ができただなんて言って、それでお茶を濁すつもりかい」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス