親方日の丸

【読み】 おやかたひのまる
【意味】 親方日の丸とは、国営企業や地方自治体などは、国が後ろ盾になっていて倒産の恐れが無いことから、経営状況が悪化しても最後には国が面倒をみてくれるという意味で、いい加減さや放漫さを揶揄することば。

【親方日の丸の解説】

【注釈】 「親方」は、経営者・胴元の意。
「日の丸」は、日本(政府)や国家をあらわす。
【出典】
【注意】
【類義】
【対義】
【英語】
【用例】 「あそこは親方日の丸体質が抜け切れないから、随分のんきな経営してるよ」

【分類】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス