親知らず子知らず

【読み】 おやしらずこしらず
【意味】 親知らず子知らずとは、危険な山道、海沿いの断崖絶壁の道などの難所のこと。

【親知らず子知らずの解説】

【注釈】 険しい道が行く手を阻み、親は子を、子は親を顧みる余裕がないほどの難所という意味から。
新潟県糸魚川市の海岸にも、「親不知子不知(おやしらずこしらず)」と呼ばれる地帯がある。
【出典】
【注意】
【類義】
【対義】
【英語】
【用例】 「あの峠は親知らず子知らずと呼ばれる、大変危険なところだ」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス