濫觴

【読み】 らんしょう
【意味】 濫觴とは、物事の起源。始まり。

【濫觴の解説】

【注釈】 「濫」とは、浮かべる、溢れるという意味。
「觴」とは、さかずきのこと。
弟子の子路に、孔子が言った言葉で「昔者、江は岷山より出ず。その始めて出ずるや、その源は以て觴を濫ぶべし(昔、長江は岷山から流れ出た。その水の源はさかずきを浮かべるほどの少ない水量だった)」に基づく。
【出典】 『荀子』
【注意】
【類義】
【対義】
【英語】
【用例】 「この大きな宇宙の濫觴を解明していく人間とは、本当に賢いものだ」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス