燎原の火

【読み】 りょうげんのひ
【意味】 燎原の火とは、激しい勢いで広がっていき、防ぎようがないもののたとえ。

【燎原の火の解説】

【注釈】 「燎原」とは、野原を焼くという意味で、野原に火がつくと、勢いよく燃え広がって手がつけられなくなることから。
『書経』に「火の原に燎えるが若く、郷邇す可からず。其れ猶お撲滅す可けんや(野原に火が燃え広がるように、近づくことも消しとめることも出来ない)」とあるのに基づく。
【出典】 『書経』
【注意】
【類義】 火の原を燎くが若し/燎原の勢い
【対義】
【英語】
【用例】 「燎原の火のごとく、彼の政策は国中を支配していった」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス