両手に花

【読み】 りょうてにはな
【意味】 両手に花とは、よいものを二つ同時に手に入れることのたとえ。また、二人の女性を伴っていることのたとえ。

【両手に花の解説】

【注釈】 美しいものや素晴らしいものを両手に持つということから。
特に、一人の男性が二人の女性を独占しているときなどにいう。
【出典】
【注意】
【類義】 梅と桜を両手に持つ/両手に旨い物
【対義】
【英語】
【用例】 「新年会は両手に花で、とても楽しいひとときだった」

【分類】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス