竜頭蛇尾

【読み】 りゅうとうだび
【意味】 竜頭蛇尾とは、はじめは勢いが盛んだが、終わりはふるわないこと。

【竜頭蛇尾の解説】

【注釈】 頭は竜のように立派で、尾は蛇のしっぽのように尻すぼみになることから。
「竜頭」は「りょうとう」とも読む。
【出典】 『景徳伝灯録』
【注意】
【類義】 頭でっかち尻つぼみ/虎頭蛇尾
【対義】 始めは処女の如く後は脱兎の如し/有終完美
【英語】 Going up like a rocket and coming down like a stick.(上がるときはロケットのごとく、下がるときは棒のごとし)
【用例】 「また途中で飽きたのか。君は何をやっても竜頭蛇尾だから呆れてしまう」

【分類】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス