驢事未だ去らざるに馬事到来す

【読み】 ろじいまださらざるにばじとうらいす
【意味】 驢事未だ去らざるに馬事到来すとは、一つのことが終わらないうちに、別のことが起きることのたとえ。

【驢事未だ去らざるに馬事到来すの解説】

【注釈】 「驢」はロバの意。
ロバに関することが終わらないうちに、馬に関することが出てくることから。
「馬事未だ去らざれば馬事到来す」とも。
【出典】 『五灯会元』
【注意】
【類義】
【対義】
【英語】
【用例】 「まだやり終えていないことがあるのに、新たに解決すべき問題が出てくるなんて、驢事未だ去らざるに馬事到来すだ」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス