六根清浄

【読み】 ろっこんしょうじょう
【意味】 六根清浄とは、欲や迷いを断ち切り、清らかさを保つこと。

【六根清浄の解説】

【注釈】 「六根」とは、仏教で私欲や煩悩、迷いなどを引き起こす目・耳・鼻・舌・身・意の六つの器官。
「清浄」とは、清らかで汚れがない境地のこと。
山参りや寒参りで、「六根清浄お山は晴天」「六根清浄お山は天気」などと唱える。
「六根浄」ともいう。
【出典】
【注意】
【類義】 六根自在
【対義】
【英語】
【用例】 「素晴らしい自然の中にいると、六根清浄の心境になる」

【分類】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス