論より証拠

【読み】 ろんよりしょうこ
【意味】 論より証拠とは、口先で議論を重ねるよりも、証拠を出したほうが物事は明確になるということ。

【論より証拠の解説】

【注釈】 『江戸いろはかるた』の一つ。
【出典】
【注意】
【類義】 聞いた千遍より見た一遍/聞いた百より見た五十/聞いた百より見た一つ/耳聞は目見に如かず/鯛も鮃も食うた者が知る/百聞は一見にしかず/論は後、証拠は先/論をせんより証拠を出せ
【対義】
【英語】 The proof of the pudding is in the eating.(プディングの味は、食べてみることだ)
【用例】 「いくら言い訳を並べたてても論より証拠というもので、この写真があなたの浮気を証明しています」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス