狼藉

【読み】 ろうぜき
【意味】 狼藉とは、物が乱雑に散らかっている様子。また、女性に乱暴をはたらくこと。

【狼藉の解説】

【注釈】 「狼藉」は、狼が寝るときに下草を藉(ふ)み荒らす意味から、多くのものが秩序なく入り乱れることをいう。
転じて、物が散乱しているさまや、女性に乱暴をはたらくことを意味するようになった。
【出典】 『史記』滑稽伝
【注意】 「狼籍」と書くのは誤り。
【類義】 杯盤狼籍/落花狼藉/乱暴狼藉
【対義】
【英語】
【用例】 「その狼藉者は、厳刑を言い渡された」

【分類】

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

狼藉(ろうぜき)の類語・同義語 - 類語同義語辞典
狼藉の意味・語源・由来 - 語源由来辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス