三遍回って煙草にしょ

【読み】 さんべんまわってたばこにしょ
【意味】 三遍回って煙草にしょとは、休むことは後にして、手落ちのないように念入りに確認をせよといういましめ。

【三遍回って煙草にしょの解説】

【注釈】 夜警などが見回りをするとき、休むことに急がずに、念には念を入れて三度見回って安全を確かめてから、一服しようという意味から。
「三遍回って煙草にしよう」「三遍回って煙草にしょう」ともいう。
『江戸いろはかるた』の一つ。
【出典】
【注意】
【類義】 念には念を入れよ
【対義】
【英語】
【用例】 「三遍回って煙草にしょというから、もう一度だけ確認して休憩しよう」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス