自画自賛

【読み】 じがじさん
【意味】 自画自賛とは、自分で自分自身や自分でしたことをほめること。自慢すること。

【自画自賛の解説】

【注釈】 自分で書いた画に自分で褒める文を書き添えることから。
「賛」とは、絵画に書き入れる詩文のことで、「讃」とも書く。
【出典】
【注意】 「自我自賛」と書くのは誤り。
【類義】 手加減の独り舌打ち/手前味噌で塩が辛い/手前味噌を並べる
【対義】
【英語】 blow one's own trumpet.(自分自身でラッパを吹く)
Every potter praises his own pot.(焼き物師は皆自分の壺を褒める)
【用例】 「彼女の話はいつも自画自賛ばかりで、うんざりだ」

【分類】

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

自画自賛(じがじさん)の類語・同義語 - 類語玉手箱
自画自賛の意味・語源・由来 - 語源由来辞典
自画自賛の意味・読み・漢検級・由来・類義語・対義語 - 平明四字熟語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド語源由来辞典四字熟語辞典類語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス