地獄で仏に会ったよう

【読み】 じごくでほとけにあったよう
【意味】 地獄で仏に会ったようとは、危機や苦難の中で、思わぬ助けにあったときの嬉しさのたとえ。

【地獄で仏に会ったようの解説】

【注釈】 苦しく恐ろしい状況を「地獄」として、そこで出会った救いを仏様にたとえたことば。
「地獄で仏」「地獄で仏に会う」とも。
【出典】
【注意】
【類義】 干天の慈雨/地獄で地蔵に会う/地獄で舟/日照りに雨/闇夜に灯火/闇夜の提灯/渡りに船
【対義】
【英語】
【用例】 「雪山で遭難したときに助けてくれた人がいて、まるで地獄で仏に会ったような気持ちだった」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス