事実は小説よりも奇なり

【読み】 じじつはしょうせつよりもきなり
【意味】 事実は小説よりも奇なりとは、現実に起こる出来事は、作られた物語の中で起こることよりも不思議で面白いものだということ。

【事実は小説よりも奇なりの解説】

【注釈】 「奇」は、珍しいこと・不思議なことの意。
イギリスの詩人バイロンの『ドン・ジュアン』にある「Fact is stranger than fiction.」から。
【出典】
【注意】
【類義】
【対義】
【英語】 Fact[Truth] is stranger than fiction.(事実は小説よりも奇なり)
【用例】 「事実は小説よりも奇なりで、嘘のような本当の話だ」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス