児孫のために美田を買わず

【読み】 じそんのためにびでんをかわず
【意味】 児孫のために美田を買わずとは、子孫のために、あえて財産を残さないようにすること。

【児孫のために美田を買わずの解説】

【注釈】 「児孫」とは、子供と孫。子孫。
「美田」とは、地味が肥え、作物がよくとれる田地。
よい田地を買うなどして財産を残せば、子孫は仕事もせずにのんきな生活を送ることになり、かえって子孫のためにはよくないことから。
西郷隆盛が大久保利通に寄せた詩『偶成』の一節、「一家の遺事人知るや否や、児孫の為に美田を買わず」から。
【出典】
【注意】
【類義】
【対義】
【英語】
【用例】 「児孫のために美田を買わずというから、息子さんのためにもあまり現金を与えないほうがよいのではないか」

【分類】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス