蛇が出そうで蚊も出ぬ

【読み】 じゃがでそうでかもでぬ
【意味】 蛇が出そうで蚊も出ぬとは、何か大きなことが起こりそうだが、実際はこれといって何も起きないことのたとえ。

【蛇が出そうで蚊も出ぬの解説】

【注釈】 ヘビのような恐ろしいものが出そうな予感がしていたが、実際は蚊ほどの小さいものさえ出ない意味から。
【出典】
【注意】
【類義】 大山鳴動して鼠一匹
【対義】
【英語】
【用例】 「蛇が出そうで蚊も出ぬとはこのことで、要らぬ心配ばかりしていた一ヶ月だった」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス