重箱の隅をつつく

【読み】 じゅうばこのすみをつつく
【意味】 重箱の隅をつつくとは、どうでもいいような細かいことばかり取り上げて、口うるさく言うことのたとえ。

【重箱の隅をつつくの解説】

【注釈】 重箱は料理を詰める箱形のふた付き容器で、その四隅に残ったものを楊枝でつついて食べる意味から。
余計な事にばかり神経を使う、あるいは、こせこせしたような態度をなじるときに使うことば。
【出典】
【注意】 「隅」を「角」とするのは誤り。
【類義】 重箱で味噌を擂る/重箱の隅を杓子で拭う/重箱の隅を楊枝でつつく/重箱の隅を楊枝でほじくる/重箱を楊枝でつつく/擂粉木で重箱洗う/連木で重箱洗う
【対義】
【英語】
【用例】 「あの人は重箱の隅をつつくようなことしか言わないから話したくない」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス