尸位素餐

【読み】 しいそさん
【意味】 尸位素餐とは、才能も徳もないのに高い地位について、職責も果たさず、無駄に禄をむさぼること。また、そのような人。

【尸位素餐の解説】

【注釈】 「尸位」は、中国で祖先を祭る際、人が仮に神霊の位につくことで、転じて、才能もないのに高位につくことを意味する。
「素餐」とは、食べるばかりで何もしないこと。
漢の成帝に仕えた朱雲のことばで、『漢書』に「今の朝廷の大臣は、上は主を匡す能わず、下は以て民を益するなく、皆、尸位素餐なり」とあるのに基づく。
「素餐尸位」ともいう。
【出典】 『漢書』
【注意】
【類義】 尸素/尸禄/尸禄素餐
【対義】
【英語】
【用例】 「まずは尸位素餐の官僚をどうにかせねばなるまい」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス