四海兄弟

【読み】 しかいけいてい
【意味】 四海兄弟とは、世界中の人々は、みな兄弟のように仲良くすべきだということ。

【四海兄弟の解説】

【注釈】 「四海」とは国を取り囲んでいる四方の海のこと。転じて、天下・全世界の意味。
『論語・顔淵』に「君子は敬みて失なく、人と与り恭しくして礼あらば、四海の内皆兄弟たらん(君子たる者は慎重にし、失敗のないようにし、人に対してはうやまう気持ちを持って礼を忘れず接していれば、世界中の人と兄弟になれる)」とあるのに基づく。
「兄弟」は「きょうだい」とも読む。
「四海皆兄弟」ともいう。
【出典】 『論語』
【注意】
【類義】 四海同胞
【対義】
【英語】 Think well of all men.(人を皆よく思え)
【用例】 「どんな場合でも四海兄弟の気持ちを忘れないことが大切だ」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス