死人に口無し

【読み】 しにんにくちなし
【意味】 死人に口なしとは、死んだ者に無実の罪を着せても、何の釈明もできないことのたとえ。

【死人に口無しの解説】

【注釈】 死者は何も語れないので、何の証言も釈明もできない。
口のきけない死者は生きた者の思うように利用されやすいということ。
「口」とは、ものを言うの意。
【出典】
【注意】 「死体に口なし」「死骸に口なし」というのは誤り。
【類義】 死人に口なし天をして言わしむ/死人に罪あり/死人に妄語
【対義】
【英語】 Dead men tell no tales.(死人はどんな話もしない)
【用例】 「死人に口なしで、妻は死んだ夫のことを言いたい放題だ。あんな夫婦にはなりたくないものだね」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス