鎬を削る

【読み】 しのぎをけずる
【意味】 しのぎを削るとは、互いに力を出し合って、激しく争うことのたとえ。

【鎬を削るの解説】

【注釈】 「しのぎ(鎬)」は、刀の刃と峰の中間部分の少し盛り上がったところ。
そのしのぎが削り取られるほど、激しくぶつけ合って斬り合うことから。
【出典】
【注意】 「凌ぎを削る」と書くのは誤り。
【類義】 火花を散らす
【対義】
【英語】
【用例】 「社員たちは皆しのぎを削って仕事をしている」

【分類】

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

しのぎを削るの意味・語源・由来 - 語源由来辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス