失敗は成功の基

【読み】 しっぱいはせいこうのもと
【意味】 失敗は成功のもととは、失敗してもその原因を追究したり、欠点を反省して改善していくことで、かえって成功に近づくことができるということ。

【失敗は成功の基の解説】

【注釈】 失敗することによってやり方を改めることができ、かえって成功へと繋がることになるから、一度や二度の失敗にくじけるべきではないという教え。
また、失敗してもその原因を追究しなかったり、やり方を改善しようとする姿勢がなければ、また同じような失敗をくり返すだろうということ。
【出典】
【注意】
【類義】 しくじるは稽古のため/七転八起/失敗は成功の母/失敗は成功を教える/七転び八起き禍を転じて福と為す
【対義】
【英語】 Failure teaches success.(失敗が成功を教える)
He that never did one thing ill can never do it well.(一度も失敗を経験したことのない者は成功できない)
【用例】 「失敗は成功のもとというから、いつまでもくよくよするのはやめて、次の方針を決めて進んでいこうじゃないか」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス