尻馬に乗る

【読み】 しりうまにのる
【意味】 尻馬に乗るとは、よく考えずに人の言動に同調し、軽はずみな行動をとること。

【尻馬に乗るの解説】

【注釈】 他人が乗っている馬の尻のところに乗るの意味から、考えもせず他人の言動に同調して軽はずみなことをしたり、人のあとについてまねをすることをいう。
「尻馬」とは、他人が乗っている馬の後部のこと。
【出典】
【注意】 「馬の尻に乗る」というのは誤り。
【類義】 尻馬に乗れば落ちる/付和雷同
【対義】
【英語】 A fool laughs when others laugh.(馬鹿は他人が笑うと自分も笑う)
【例文】 「真実かどうかもわからないのに、人の尻馬に乗っておもしろおかしく騒ぎ立てるなんて、分別のある大人たちのすることじゃないだろう」

【分類】

【関連リンク】

尻馬に乗るの意味・類語
「尻馬に乗る」の語源・由来

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

意味類語辞典語源由来辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書食品食材栄養事典from Food

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス