雌雄を決する

【読み】 しゆうをけっする
【意味】 雌雄を決するとは、戦って勝敗を決めること。優劣をつけること。

【雌雄を決するの解説】

【注釈】 一般に、動物は雄が強く雌が弱いとされており、どちらが雄でどちらが雌かの区別をはっきり決めるの意味から。
『史記・項羽本紀』に「願わくは漢王との戦いを挑み、雌雄を決せん(ぜひ漢王に戦いを挑んで、勝敗をつけたいものだ)」とあるのに基づく。
「雌雄を決す」とも。
【出典】 『史記』
【注意】
【類義】
【対義】
【英語】
【例文】 「いよいよ雌雄を決するときがきたようだ」

【分類】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

意味類語辞典語源由来辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書食品食材栄養事典from Food

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス