酒池肉林

【読み】 しゅちにくりん
【意味】 酒池肉林とは、非常に贅沢な酒宴のこと。

【酒池肉林の解説】

【注釈】 酒や肉をふんだんにそろえた、豪華な宴をいう。
『史記』に「酒を以て池と為し、肉を懸けて林と為し、男女をして裸にして其の間に相遂わしめ、長夜の飲を為す」とあるのに基づく。
殷の紂王にまつわる故事で、紂王が大量の酒で池を作り、肉の塊を吊るして林を作ったことから。
【出典】 『史記』
【注意】 「酒地肉林」と書くのは誤り。
「肉」を「女」の意味で使うのは誤り。
誤用例 「何十人という美女に囲まれて、酒池肉林の宴を楽しんだ」
【類義】 肉山脯林
【対義】
【英語】 a prodigal banquet.(贅沢な宴会)
【例文】 「あの晩は、まさに酒池肉林の宴というべき豪華な宴だった」

【分類】

【関連リンク】

酒池肉林の意味・類語
「酒池肉林」の語源・由来

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

意味類語辞典語源由来辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス