愁眉を開く

【読み】 しゅうびをひらく
【意味】 愁眉を開くとは、心配事や悲しみがなくなって、安心することのたとえ。

【愁眉を開くの解説】

【注釈】 「愁眉」とは憂いを含んだ眉のことで、転じて心配そうな顔つきの意。
劉兼の詩『春遊』にあることば。
【出典】 劉兼・詩『春遊』
【注意】
【類義】 眉を開く/眉を伸ぶ
【対義】 眉を顰める
【英語】
【例文】 「無事の便りが届いて、愁眉を開いた」

【分類】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

意味類語辞典語源由来辞典違いがわかる事典なぜなに大事典日本語俗語辞書食品食材栄養事典from Food

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス