秋波を送る

【読み】 しゅうはをおくる
【意味】 秋波を送るとは、女性が男性の気を引くために、媚びた目つきで見つめること。色目を使うこと。

【秋波を送るの解説】

【注釈】 「秋波」とは、元々は中国語で秋の季節の澄んだ波のことで、美人の涼しげなめ目元にたとえた。
そこから、媚びた目つき、色目のことをいう。
【出典】
【注意】
【類義】
【対義】
【英語】 He casts a sheep's eye at her.(彼は彼女を羊のような目つきで見る)
【用例】 「彼女はどこに行ってもたくさんの男性に秋波を送るから、うんざりする」

【分類】

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

秋波(しゅうは)の類語・同義語 - 類語同義語辞典
秋波の意味・語源・由来 - 語源由来辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス