喪家の狗

【読み】 そうかのいぬ
【意味】 喪家の狗とは、飼い主に見捨てられた犬。または、そのようにやせ衰えて元気のない人のこと。

【喪家の狗の解説】

【注釈】 「喪家」とは喪中の家の人。「狗」は「犬」のことで、葬式があった家では、悲しみのあまり飼い犬に餌をやることも忘れ、犬はやせ衰えていくことから、やせ衰えて元気のない人のたとえ。
また、「喪家」は「家を失う」という意味もあることから、宿なし犬、野良犬の意味とする説もある。
鄭鄭の人が、諸国を周遊してすっかりやつれた孔子を見て「累累として喪家の狗の若し(やつれ果てて、まるで喪家の狗のようだ)」と言った故事に基づく。
【出典】 『孔子家語』困誓
【注意】 「喪家」を「そうけ」と読むのは誤り。
【類義】 忌中の犬のよう/喪狗
【対義】
【英語】
【用例】 「仕事も家庭も一度に失った彼は、まるで喪家の狗のように力衰えてしまった」

【分類】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス