垂涎の的

【読み】 すいぜんのまと
【意味】 垂涎の的とは、みんながうらやんで何としても欲しいと思うもののこと。

【垂涎の的の解説】

【注釈】 思わずよだれを垂らすほどに、欲しい食べ物の意味から転じて。
『賈誼新書』に「一国これを聞く者、これを見る者、涎を垂れて相告げん(国中でそれを聞いた者、見た者は、ごちそうを前にしたときのように涎を垂らして、互いに言い合うだろう)」とあるのに基づく。
「すいせんのまと」とも、慣用読みで「すいえんのまと」とも読む。
【出典】 『賈誼新書』
【注意】
【類義】
【対義】
【英語】
【用例】 「あの会社が開発した技術は垂涎の的だ」

【分類】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

語源由来辞典類語辞典四字熟語辞典違いがわかる事典日本語俗語辞書

Copyright ©2011- 故事ことわざ辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス